【神社】高鴨神社



高鴨神社からメッセージ 我が国では緊急事態宣言が解除となりましたが世界ではまだまだ終息の兆しがみえない状況下であります。


我々人類の歴史は疫病との闘いの歴史でもあります。日本の往古の人々は疫病をもたらす疫神が村の外から侵入してくると思われていたところから,村と村との往来を遮断し、村境においてこれを防ぐための祭りと追出す送りの行事が盛んに行われてきました。忌籠の慣習も伝染病から村を守る方法の一つであったとも考えられます。


斯様なことは先人の方々の知恵と信仰が如何に日々の暮らしや国家にとって重要であったかを窺い知る事の一つです。


高鴨神社では新型コロナウィルスの一日も早い終息を願って毎月の月次祭をはじめ御祭毎に悪疫退散の御祈願を執り行っております。


新型コロナウィルス禍の中で私たちの暮らし方は大きく変化しました。今までの日常と違った生活をすることは多かれ少なかれストレスが掛かります。


私たちの日々の生活の中で畏敬の念を持ち、心静かに手を合わす行為は精神的健康の維持・促進に必要な行為であります。


ウィルスより怖いのは人々の心の有り様です。他の人を思いやる心でウィルスに打ち勝つ事が出来ると信じております。


各種申込


 郵送祈祷について

  対応させて頂いております。詳しくはお問い合わせください。

 授与品について

  郵送対応については別途お問い合わせ下さい。

   http://takakamo.or.jp/juyohin.php

拝観情報

 

 通常参拝可能

  授与所受付時間 午前8時~午後5時

  拝観料金 なし

  駐車場 有約50台

  御朱印 通常通り

 御参拝の場合は感染予防対策の上、御来社下さい。

 また、神職、巫女がマスクを着用しております。御理解下さい。

地図

お問合せ先


 高鴨神社

 住所 奈良県御所市鴨神1110

 電話番号 0745-66-0609

 公式ホームページ http://takakamo.or.jp/

 公式インスタグラム https://www.instagram.com/takakamojinja.official/

 公式フェイスブック https://www.facebook.com/takakamojinja.official/

© 2020 by 奈良詣で Pray at NARA